総合まとめ速報

2ちゃんねる系掲示板まとめ

奥様

蓮舫代表の夫の扱いに批判殺到 「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/22(火)00:05:57 ID:???
蓮舫代表の夫の扱いに批判殺到 「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」

二重国籍問題がくすぶり続けている民進党の蓮舫代表(48)。そのイメージアップを狙ったのか、
テレビカメラを東京目黒区にある豪邸に初めて入れ、子供や母親、夫といった家族全員を紹介したところ、
内容があまりにも酷すぎるとして激しい批判が起きた。

こうした番組の場合は普通、夫婦円満や家族仲の良さを強調するものだが、
蓮舫氏は終始、夫で早稲田大学で非常勤講師をしている村田信之さん(50)を
「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」などとディスり続けた。
そのため、家庭内虐待が行われているのではないか、などといった噂まで立つことになった。

続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2016/11/21284021.html?p=all

関連
【話題】蓮舫代表、夫にドSぶり発揮…夫も「僕は植物以下。家族の序列最下位」 [H28/11/20]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479651747/l50


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 60◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479722212/24

続きを読む

見えっ張りでワンランク上の生活を望む主婦、世帯年収820万円でも毎月赤字に…

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/10/22(土)22:12:22 ID:???
見えっ張りでワンランク上の生活を望む主婦、世帯年収820万円でも毎月赤字に…

 特に贅沢をしていないのに貯蓄ができていなかったり、財布の中がいつの間にか空になっているなど、
昨今「隠れ貧困」と呼ばれる人々が増えているという。一見裕福そうにみえる家庭なのに、なぜ貧困に陥るのか? 急増中の「隠れ貧困」の確信に迫った。

ワンランク上を望む妻。見えと浪費で毎月赤字に
~世帯年収820万円/月々の貯蓄額 ゼロ/既婚・子供3人~

「娘が『今日の服カワイイって言われたよ』と報告してくれると嬉しくて、ついカワイイ服を着せたくなる」と親バカな一面を見せる宮本綾さん(仮名・43歳)。

「雑誌に載っているカワイイ服を買ったり、セールでまとめ買いもします。小5と小2の姉妹なのでペアで買ったりもしますね」

 子供と自分の洋服に月5万~6万円は使っているという。

続き 日刊SPA! 全2ページ
http://nikkan-spa.jp/1198330


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 57◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476084948/971

続きを読む

面接で「別に働かなくてもいいんじゃないの?」と言われた 既婚女性は働いちゃダメなんですか?

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/10/09(日)12:19:02 ID:???
面接で「別に働かなくてもいいんじゃないの?」と言われた 既婚女性は働いちゃダメなんですか?

Q&AサイトのYahoo!知恵袋に、こんな質問が投稿されていました。相談者さんは子どものいない既婚女性で、
ハローワークから紹介状をもらってある企業に応募しました。書類選考を通過して面接に行くと、
面接担当者が履歴書の「配偶者有」という項目を見ながら、こう言ってきたそうです。

「別に働かなくていいんじゃないですか?」

その後も面接担当者は、志望動機を見ながら「興味があることしかしないのか」などネガティブな質問を続けたとか。
結局不採用になり、相談者さんは面接から日が経った今でも面接担当者の言葉がショックで
「ひょっとして世間はそう思っているのか……」と傷ついています。(ライター:Maiko.N)

続き キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=27881


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 56◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475053605/906

続きを読む

急増する貧困転落女性の地獄…月収20万で2人の子供養育、生活費のためAV女優に

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/04/17(日)07:20:46 ID:???
(略)

子供の教育費のために、熟女AVに出演するシングルマザー


『熟年売春 アラフォー女子の貧困の現実』(ミリオン出版)によると、
性風俗業界に身を置く女性たちのなかには、「中流」から転落したケースも少なくないという。

 例えば、同書に登場する吉田春奈さん(仮名・47歳)は、10年前まで専業主婦だったが、
夫の浮気をきっかけに離婚してシングルマザーとなった。日中は小さな会社で正社員として働き、
月に20万円の収入と元夫が振り込む毎月10万円の養育費で、なんとか2人の子供を養っていた。

 しかし、3年前から養育費の振り込みが滞るようになり、生活苦から、
吉田さんは消費者金融で10万円の借金をしてしまう。

「どうしても生活費が足りなくて、消費者金融で借金したとき、これではいけないって
スナックでアルバイトを始めた。水商売も初めてでした。
(中略)生活のためにはそれしか手段がなかった」(同書より)

続き Business Journal
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14735.html
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14735_2.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 42◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460141869/810

続きを読む

DV妻、急増中 男性に広がる被害、支援窓口が少なく…「このままでは危ない」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/01(金)21:53:49 ID:Qzx
DV妻、急増中 男性に広がる被害、支援窓口が少なく…「このままでは危ない」

 恋人や配偶者からの暴力(DV)に悩む人は多い。
これまで、「女性は被害者」というイメージが強かったDVだが、最近は男性の被害者が増えている。
男性が被害者になる場合、社会的な立場などを気にして泣き寝入りせざるを得ないケースも多い。
相談窓口もまだ少なく、被害者が孤立しがちな課題もある。

 ■家にいられない夫

 「家にいるのが怖くてたまらない」。東京都内に住む30代の男性会社員は、
妻と別居する2年前まで、妻から殴る、蹴るの暴力を日常的に受けていた。
「リモコンの位置が違う」「すぐに返事をしなかった」など、きっかけはほんのささいなこと。
しかし、妻は一度、気に障ることがあると、感情がセーブできず、血が出るまで暴力をふるうこともあった。

 「このままでは危ない」。男性は妻と極力顔を合わせないようにと、
会社が終わっても終電近くまで漫画喫茶などで時間をつぶした。
妻が寝静まったのを見計らって家に入り、自分の寝室のドアの前に机を置いて、
「妻が入ってこないように」とバリケードを作ってからでないと寝付けなかった。

 「離婚」の文字が頭をかすめることもあったが、妻は離婚を拒否。
妻から、こうした家庭の状況を「会社にばらすぞ」と脅され、打つ手が見当たらなかった。

 男性からは次第に笑顔が消え、仕事中も上の空になることが多くなった。
そんな男性を心配した知人に付き添われ、やっとの思いで弁護士事務所を訪れた。

続き Yahoo!ニュース/産経新聞 1月1日(金)14時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000516-san-life


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/190

続きを読む














メールフォーム




  • ライブドアブログ