1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/30(火)20:06:04 ID:???
本当は取ってはダメな「がん」~取ったら最後、元の生活には戻れない
胃がん 大腸がん 前立腺がん 子宮がん

逸見さんの妻も後悔している

「手術をしなければ、あと1~2年は元気に仕事ができたかもしれない」

'93年、胃がんのためこの世を去ったアナウンサーでタレントの逸見政孝さん(享年48)について、
妻の晴恵さんは、夫の死後に上梓した『私ががんを恐れなくなった理由』の中でこんな思いを吐露している。

「主人の手術はやらないほうがよかった。あの時、どうしてセカンドオピニオンを受けなかったのか。悔やんでも悔やみきれません」

当初、逸見さんは「初期の胃がん」だと見られていた。だが開腹したところ実は、進行性の「スキルス胃がん」だった。
にもかかわらず、その担当医は逸見さんにそれを告知せず、胃の4分の3を摘出。

だが術後、傷口に沿ってがんが増殖し、がん性腹膜炎を起こしてしまう。

家族は別の病院で診てもらうこともすすめたが、逸見さんは「他の先生に相談するなんて、がんを見つけてくれた先生に失礼だ」
と言って拒んだ。

続き 現代ビジネス 全5ページ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49541


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 53◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471738109/656

続きを読む