1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:53:22 ID:B5B
いんの?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:53:40 ID:eB3
いんど

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:53:50 ID:yAi
ねしあ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:53:58 ID:V7G
人間が温暖化を止めようとする熱意

5: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:55:30 ID:B5B
>>4
おれみたいなクールがいても熱くなり続けるのか

6: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:56:07 ID:wsZ
>>4
アメリカが引っ込んだから温暖化解決やん

7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:56:14 ID:OYG
松岡修造と修造チャレンジの子ども

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:57:06 ID:iw0
遠藤正明、串田アキラ、影山ヒロノブ、水木一郎

9: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:57:14 ID:NtU
そろそろ温暖化対策需要も落ち着いたので
アメリカ主導で温暖化など無い説が一般化される予感

10: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:57:19 ID:B5B
マジレスしろよ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:57:41 ID:wNL
近所の駄菓子屋

マジレスした

12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:58:05 ID:B5B
>>9
結局そういうことだったのか?
何が本当で何が嘘なのかわからない

13: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:58:08 ID:eB3
就職氷河期が去ったからだろ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:58:21 ID:iw0
じゃあマジレスすると温暖化の当事者である地球があるせい

15: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:59:00 ID:B5B
フロンガス云々はなんだったの?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)00:59:59 ID:NtU
>>12
地球はもともと温まったり冷えたりを繰り返してて
そのサイクルの中で温度が上がってるってだけってのが結論だったと思う

エコ需要もそうだけど
このままじゃヤバイから世界で対策せねば!
って動きでいろんなものを買い替えさせるのが本来の目的のように俺には思える

17: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:00:04 ID:esl
人間の活動と自然とが半分半分らしいよ

で、なにが問題なのかというと、自然が原因なら何万年かけて
少しずつ平均気温が上がったり下がったりするのに、人間の活動が
合わさって何百年単位で急激に上がって行っているから問題なんだとさ

温暖化なんて嘘だとかいう人はインチキなんで鵜呑みにしないように

18: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:00:10 ID:wNL
事実毎年暑いだろ
連日30℃超えってそうそう無かったぞ
あっても8月上旬だけとかさ

それが真実

19: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:00:32 ID:miP
振り向かないことさ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:02:58 ID:B5B
>>16
実際二酸化炭素の温室効果と二酸化炭素の排出量がわかってるんだから、本当に二酸化炭素が原因かどうかってすぐわかりそうだけど

21: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:03:28 ID:XFp
俺も子どもの頃から環境問題興味あって
温暖化の真偽で右往左往した時期もあったけど
結局人間が環境に与える影響は事実大きいから
温暖化という一つの問題に拘らないことにしたわ
万が一温暖化に人間が関係なくても環境問題全体が無くなるわけじゃないし

22: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:03:41 ID:B5B
>>17
なんで自然に冷めたらあたたまったりするんだ?

23: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:05:09 ID:B5B
>>21
水質汚濁とか森林破壊とかな
インドネシアとかブラジルの衛星写真やばいわ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:06:03 ID:esl
>>22
知らない
火山活動とか太陽の活動の周期とか磁場の消失とかいろいろ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:06:08 ID:B5B
別におれのもんでもないけど、木切るなよな
絶対なんかやばいじゃん

26: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:08:17 ID:esl
とにかく>>16みたいに
地球はもともと温まったり冷えたりを繰り返してて
そのサイクルの中で温度が上がってるって"だけってのが結論"

こんな極端なこと言ってるのを鵜呑みにしなけりゃ平気
16の情報源だって、どうせ2ちゃんねるかなんかでしょ
今の温暖化対策に疑問投げかけている専門家だって
「人間は悪くない」「地球は温暖化していない」
なんて言っていない

27: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:09:07 ID:OYG
去年雪が少なくて驚いたな
年末年始に帰省したら雪が全く見当たらなかった
一応特別豪雪地帯

28: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:11:33 ID:B5B
>>26
でももし、二酸化炭素が無視できないレベルで関係してるとしたらその理論では結論出せないと思うけど

29: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:12:28 ID:B5B
>>26
ん?
なんか後半と前半で矛盾してね?

30: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:13:29 ID:B5B
>>27
まぁ流石に一年二年の間隔で暑い寒いだのは誤差だろうなぁ
でも温度はガチであがってるらしいけど

31: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:15:15 ID:eB3
まあ別に地球なんてめちゃ熱かった時期も熱かった時期も経験して今の姿だからな
なんとでもなるさ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:15:32 ID:dj0
温暖化への影響として
・周期的な地球環境の変化
・人為的な変化
どちらが大きいかについては周期的な地球環境の変化による影響のほうが大きい
ってどっかで見た気がするが正しいのかどうかは知らない

33: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:15:43 ID:eB3
熱いだけじゃねーか!寒い時期も、

34: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:17:19 ID:wik
ただの地球の変化だろ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:18:33 ID:XFp
仮に完全に自然の影響だとしてその結果人類が住みにくくなるなら
人間はその自然活動にこそ対抗すべきではないだろうか
地球寒冷化プロジェクトである

36: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:19:48 ID:B5B
温室効果ってのはなんかアレだよなぁ
いまいちわからねーよな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:20:17 ID:B5B
>>32
マジ?

38: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:20:30 ID:X4C
二酸化炭素が増えたから温度が上がったのではなく
温度が上がったから二酸化炭素が増えた論は聞いた

39: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:21:49 ID:B5B
>>35
そうだとすると、温度が上がってるのはガチだからCO2が減らすのは結局理にかなってるわけか
CO2どれだけ減らせばどれだけ冷えるかにもよるけど

40: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:23:01 ID:npu
温暖化なんてしてません
すべてはアメリカの嘘です。
今どき温暖化なんて言ってたらアホだと思われます
(* ^―^)y─┛o〇◯

41: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:23:34 ID:B5B
>>38
それは理科の教科書で見たよ
温度が上がると二酸化炭素の溶解度が下がって海中の二酸化炭素が出てくるらしい
ほかにも氷河って白いじゃん?
白かったら光反射しやすいけど、溶けて海とか土とかになったらそのぶん光吸収しやすいから温まるらしい

42: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:23:42 ID:B5B
>>40
理由は?

43: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:24:02 ID:xdu

44: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:24:25 ID:wNL
やっぱり夏は要らんな
暑いだけだし

45: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:25:16 ID:wik
修造と大仁田あつしが

46: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:26:59 ID:X4C
>>41
温度が上がったから二酸化炭素が増えるのどう考えても単純だよなあと思ってしまう

47: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:27:01 ID:npu
>>42
要はアメリカが世界一の産業大国として君臨したかった。
だから主に工業大国の日本をターゲットにCO2排出量を規制して産業量を減らしたかった。
主に自動車な

48: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:29:10 ID:npu
アル・ゴアの不都合な真実は今読むとアホなことばかり書いてる。

49: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:29:17 ID:QFx
俺のチンポこすり頻度と温度の相関関係が確認されている
その証拠に温暖化は俺が小3の頃から始まった

50: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:30:56 ID:wjn
太陽が頑張ってる

51: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:30:56 ID:B5B
>>43
読んだけど、正しい知識つけないと正しい認識ができないってことかな
地球温暖化の理由とかには言及してない?っぽい

52: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:31:50 ID:quZ
>>17
散々伝聞並べたてといて結論は断定かい
しかも自らが鵜呑みしてるというパラドクス

53: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:32:27 ID:B5B
>>46
海水から出てくるってこと以外にも要因がもっとたくさんあるってこと?
炭酸水あっためたら二酸化炭素いっぱい出てくるってのはかんたんでしょ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:34:22 ID:X4C
>>53
いや単純だからもうそれでいいのに
こっちを論破しないで複雑な方から調べているように見えるんだろうなってこと

55: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:34:54 ID:B5B
>>47
うーん、言いたいことはわかるけど温度上昇はガチでしょ?
要因全て網羅するのは無理だけど、今話題になってる要因くらいには触れておかないとそれは憶測にすぎないと思うし、憶測で人のことを、アホだの何だの言うのは違うと思う

56: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:35:32 ID:B5B
なっとくいかんな

57: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:36:05 ID:B5B
>>54
ごめん、マジで何を指して言ってるのかわからない

58: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:36:36 ID:GRp
>>20
今のところCO2で良いよ
宇宙規模での変動はまだ観測されていないし
それに、寒冷化が始まってCO2増やすのは割りと簡単だが
温暖化が進んでからCO2減らすのは技術的に大変

59: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:37:44 ID:X4C
温度が上がったから二酸化炭素が増えた論の方が単純でそれでいいのに
何故この論を論破せずに
複雑になる二酸化炭素が増えたから温度が上がった論の方調べているんだ?
ってこと

60: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:39:47 ID:npu
>>55
たしかに温度は上がってるが、それは目先の計測だ。
基本的に地球はいま氷河期と氷河期の間の間氷期にある。
むしろ地球は温暖化どころか氷河期に向かっている。

現に南極の氷はひとつも減っていない。
これが真実なのだ。

61: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:42:25 ID:B5B
>>58
宇宙規模での変動って気温の?
あとCO2減らすのってむずいの?
植林したらいいじゃん

62: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:44:43 ID:B5B
>>59
それはあれだよな
温暖化だからCO2削減しよう!の風潮に異議を唱えてるわけだよな?
因果関係が逆っていってるんだよな?

63: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:46:26 ID:wjn
>>59
なぜ温度が上がったのかってのに答えてないもんw

64: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:46:28 ID:GRp
>>61
植林して育つのに時間かかるし
今現在大量にCO2を消費する生活がデフォだから急に辞めろといわれても大混乱だわ
人智であるていど調整出来るようにしとかないとな

宇宙の話は例えば太陽の活動だとか、地軸の向きだとか、惑星レベルだと大量の粉塵があがる状況だとか

65: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:47:14 ID:X4C
>>63
それは単なる周期変動だろ

66: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:48:08 ID:npu
温暖化なんてすべて嘘

これがアメリカの陰謀というやつや。

67: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:48:11 ID:X4C
>>62
せやな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:48:12 ID:B5B
>>60
うん、さっきその話もしてたんだけど、間氷期に入って温度が上がってるとしても、CO2の影響がどれくらいあるかってのは別の要因でしょ?
南極の氷だって南極だけかもしれないじゃん
局地的な話は一旦置いとこう
さっきのurlでだって、縄文時代の日本は局地的に海水面が高かった高くなかった云々書かれてたわけだし

69: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:48:45 ID:sPf
そういえばCO2排出取引って今はどうなっているんだろうな

70: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:48:57 ID:X4C
アメリカの陰謀とまでは言わんが
科学じゃなくて政治の話だろこれぐらいの諦めはある

71: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:50:10 ID:wjn
>>65
その周期はなぜ起こってるのか言えよ
太陽のせいだと俺は思ってるけど違うと言う奴もいる

72: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:50:48 ID:X4C
>>71
何でもいいよそんなの

73: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:51:31 ID:fyv
温度が上がると二酸化炭素上がるってなに?
仕組みが理解できないんだけど

74: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:51:42 ID:npu
>>70
せやな
よーするに、アメリカは自動車を売る為に温暖化を理由に日本車の製造を妨害したかった。

たったこれだけの事。

75: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:52:12 ID:Bps
排出量なんて簡単に誤魔化せそう
どうせ目に見えないもんだし

76: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:52:16 ID:GRp
>>68
チベットの氷は激減してるわ
南極の氷が減っているてーのも2015年のNASAの一本だけでしょ
他のデータは全て南極の氷は減少していることを示している
この件に関しては議論の余地はない単なる事実だ
CO2が温暖化に影響がないなんざ、タバコ屋の研究でタバコが無害と言っているのと同じレベル

77: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:52:25 ID:B5B
>>64
太陽の周期的な変化はあるらしいよ
地球の磁場の変化もあるらしいし
どう影響するのかはよくわからないけど

まぁ、そうか
伐採だってきゅうにやめられないしな
そもそも人間の活動での二酸化炭素の割合ってどうなんだろう
そこが1番大事に思えるのにね

78: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:52:58 ID:Bps
>>74
その理屈で言ったらアメ車はどうなるんですかね

79: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:53:31 ID:B5B
>>67
やっぱここ百数年間で化石燃料燃やしまくったから、その影響を調べるのは妥当なんじゃないかな

80: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:53:59 ID:nTk
モスクワでは氷点下67度
サハラには積雪

81: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:54:20 ID:wjn
>>73
コーラを蓋開けて放っておくと温度が高いほうが炭酸抜けるのが速いって事だよ

82: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:54:34 ID:npu
>>76
よーするに科学者なんて信用ならんという事だ。
( ´,_ゝ`)y-~~

自分の立ち位置にあわせていくらでもデータなど採取できる。

83: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:55:09 ID:B5B
>>71
これ調べてもアバウトにしか出てこないし相当複雑な話題なのかな

84: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:55:14 ID:GRp
>>77
周期っていっても予測の範囲内だわ
産業革命以降はCO2濃度は上がる一方やで
>>82
追試験や、確認の観測で圧倒的多数な方が正しいと見るべきだわ

85: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:55:44 ID:GRp
>>80
局地的話で温暖化の否定にはならんって

86: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:56:40 ID:fyv
>>81
え?
もしかしてその程度の知識で言ってるだけ??
そんなの小学生でも知ってるだろ

まさか夏と冬比較して、夏の方が大幅に二酸化炭素濃度減るの知らないの?

87: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:56:44 ID:X4C
>>79
影響を調べるのはいいと思うで
でも何か影響あるはずだという前提から出発して
良く分からなくなってるように見える

88: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:56:45 ID:Bps
今は氷河期で太陽活動が弱まってだんだん寒くなるんでしょ?
ならちょうど良いじゃん

89: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:57:20 ID:B5B
>>74
いやだから、それだけじゃガチで地球の周期的な気温の変化なのかガチでCO2の影響なのかってわからなくね
陰謀論もわかるけど陰謀でもガチの可能性もなくはないしそれ裏付けることもあるわけだしね

90: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)01:58:12 ID:npu
>>78
トヨタが絶好調で世界中でトヨタの車が売れたのよ
だからその分アメ車の輸出が減ってアメリカの財政がおかしくなったのさ。

そんな時に出てきたのがアル・ゴアという元副大統領の科学者で、コイツが不都合な真実という本を書いて地球温暖化を大アピールした。

なのにアメリカは京都議定書にさえサインしていない。
おかしいとは思わんかね?

91: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:58:26 ID:wjn
>>83
太陽活動のちゃんとしたデータ取り出したのは最近の話だからなぁ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:58:31 ID:GRp
>>88
かもしらんしそうじゃないかもしらん
たかだか数十年の観測でんなもん分かるかww

93: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:58:59 ID:XFp
まぁ結局こんな感じの言い争いになるんだよな
確かに温暖化については色々未解明な部分が多いけど
忘れちゃあかんのはだからと言って現状の人間の活動に
なんの問題もないなんて結論にはならんということだな
環境問題は温暖化だけじゃないし
今は影響がないレベルでも将来的にどうなるかはわからんわけだしな
少なくとも森林伐採や水質汚染を見てこのままでいいなんて俺は思わん
CO2を排出する活動だってCO2だけを出してるわけじゃないんだからな

94: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:59:19 ID:B5B
>>76
いや、おれは南極の氷は減ってるとも減ってないとも言ってないよ
そう言う局地的な話は特殊なケースかもしれないから当てにならないじゃんって話

95: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:59:22 ID:Bps
>>90
だから車のせい云々言ったらアメ車だって困るだろって話なんだが
というか環境性能で言ったらむしろ日本車が有利になるんだが?

96: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:59:29 ID:fyv
>>93
じゃあスマホ捨てて無駄な電気節約しなよ

97: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)01:59:52 ID:sPf
CO2温暖化の話は原子力発電を肯定する為のネタ話だったような記憶だが

98: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:00:34 ID:GRp
>>97
いやネタじゃなく、CO2削減の観点からは原発を推進すべき
技術の革新は必要だが

99: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:01:08 ID:fyv
そんなことしなくてもすぐに核融合発電が実現するだろ

100: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)02:01:19 ID:npu
>>89
上にも書いてるが、データなんていくらでも自分らに都合が良いように出せる。
ようするに、いまキミが見てるCO2データも本当かどうかもわからんということだ。
なんせ嘘から始まった事だからな。
( ´,_ゝ`)y-~~

101: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:01:26 ID:XFp
>>96
スマホじゃないんだよね
あんまり自分と他人を同一視しないほうがいいよww

102: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:01:50 ID:GRp
>>99
それ中共崩壊説と同じくらい毎年言われているけどいつまでたっても、、、

103: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:02:01 ID:B5B
>>84
減りはしないよなぁ
どれくらいあがって、どれくらい温室効果があるんだろう

104: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:02:25 ID:fyv
>>101
無駄な電気使うなよ
と言ったんだけど理解できないかなあ…

105: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:02:54 ID:B5B
>>87
温度があがってる!→なんでだ?→CO2じゃね?

普通じゃね?

106: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:02:56 ID:GRp

107: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)02:03:35 ID:npu
>>95
環境性能なんてどーでもいいのさ
ヤツらはアメ車さえ売れればそれでいいのよ
( ´,_ゝ`)y-~~

108: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:03:35 ID:fyv
ここで論じてる人、レベル低すぎない?
温度上がると二酸化炭素濃度高くなるとか思ってる人、もう一回勉強しておいで

109: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:04:56 ID:Bps
>>107
環境問題を持ち出したらそのアメ車が売れにくくなるって話だぞ

110: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:04:59 ID:wjn
>>86
お前が馬鹿な質問してるから小学生並の説明しただけなんだが
夏はプランクトン含め植物が繁殖しやすいから二酸化炭素の吸収も多いだろ
冬の植物が繁殖しづらい温度変化でも溶融二酸化炭素量は減るだろ

111: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:05:04 ID:sPf
地球温暖化の原因
フロン > メタン > 二酸化炭素

112: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:05:09 ID:B5B
>>97
原子力を安全に使えたら1番いいんだけどねー
日本はなんて不安な立地なんだ

113: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:05:39 ID:GRp
てかさ、温暖化否定できる証拠何も無いんだわ
対策すれば産業には打撃になるが
産業を守りたいために確証もなく大丈夫だーとか言うのはインパール作戦よりもおろかだ

114: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:06:01 ID:B5B
>>100
データが嘘でもホントでも
地球温暖化の真相はそう言うアメリカの陰謀であるって言う結論だせないよ
なんでそこまで断言できるんだ?

115: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:06:04 ID:FaH
電気なんか無くても車なんか無くても昔の人たちは立派に生活してたんやぞ

116: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:06:48 ID:GRp
>>112
まー言うほど危険じゃないんだけどね

117: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:06:52 ID:sPf
>>115
その代わり寿命は短かったようだけど

118: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:07:47 ID:fyv
>>110
はい、よく出来ました
でも吸収量に比べたら、溶解量なんて非常に少ないんだよね

結果的に増えないよね?
間違い認めたら?

119: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)02:08:19 ID:npu
>>109
ここで問題になったのは車そのものの環境性能ではなく、工場から出るCO2が問題になったのさ。
自分の国以外にCO2排出量規制をかけ生産を減らし、自分らは何もなかったかの様に今までどーりじゃんじゃん車を生産してたのがアメリカであり、それが狙いだったのよ
( ´,_ゝ`)y-~~

120: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:08:43 ID:B5B
>>106
温室効果の程度が書いてない…
正直、一般人にはデータの読み方なんてわからないんだからそう言う知識の補足も書いておいてほしいわ

121: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:08:54 ID:FaH
地球は温暖なときも寒冷なときも生命に満ち溢れていたわけでしょ?
温暖化はしているのかもしれないが、それが危機的状況というわけじゃないのよ
それをいかにも地球の危機かのように煽ること事態は何かの陰謀だと思ってる

122: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:09:51 ID:B5B
>>108
理科の教科書までうたがわにゃならんか

123: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:09:53 ID:Bps
>>119
「自分の国以外にCO2排出量規制をかけ」ってパリ協定知らん人でしたか

124: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:10:56 ID:fyv
>>122
え?お前も?
夏と冬、どっちの方が二酸化炭素濃度高いか知ってる?

125: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:11:24 ID:X4C
多分陰謀じゃなくて忖度じゃねーの
強力な意思統一がされていたとは思えん

126: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:11:36 ID:B5B
>>116
いや危険でしょ
すくなくとも火力とかにくらべたらさ

127: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:12:18 ID:mRE
取り敢えず二酸化炭素じゃないの?
熱を保つ性質があった筈だ

128: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:12:22 ID:B5B
>>121
日本でデング熱とかが流行ったら嫌だ

129: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:12:30 ID:mRE
二酸化炭素以外もか

130: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:13:11 ID:wjn
>>118
そーなのか
俺は真面目に勉強してないからちゃんと教えてくれよ
冬に二酸化炭素が増えるのは海からの放出では無いんだな
海水温が上がってるって話も聞くけど二酸化炭素量には何の影響もないのか?

131: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:13:19 ID:B5B
>>118
一年間で平均したら、季節ごとの二酸化炭素濃度ってどうでもよくない?

132: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆6q6Jn9ZEV6 2017/06/19(月)02:13:31 ID:npu
>>114
だって、アメリカってのはそんな国だもん。
(* ^―^)y─┛o〇◯

石油が足りなくなったらイチャモンつけて他国に侵略し石油を奪い、奪った油田を取られないようにISISを作り油田を管理させ、ついでに軍事産業も潤わそうと対テロリズムなどと謳いドンパチさせる。

アメリカとはそーいう国なのだ。
(* ^―^)y─┛o〇◯

133: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:14:04 ID:sPf
原子力は飛散するプルトニウムさえどうにかできれば
比較的安全なエネルギー源なんだけどな

半減期26万年とか長すぎ

134: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:14:28 ID:B5B
>>124
それはさっきおまえが冬って言ってたじゃん

135: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:14:39 ID:X4C
>>124
すまんがこの場合は夏と冬を比較しても意味ないと思うぞ

136: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:16:34 ID:fyv
ふう…
本当にこの2人は頭悪そうだな

いい?
地球というもので考えたら、夏と冬はそれぞれ北半球と南半球で同時に起きるよね?
なのに二酸化炭素濃度に差が出るのはどうしてだかわかるかな?

137: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:17:22 ID:B5B
>>132
いや、違うよ
アメリカがそういうつもりなのは筋は通ってると思うし否定はできないけど、だからといってCO2が要因として大きかったり、ということは否定できないじゃんって言ってるのよ

138: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:18:35 ID:wjn
>>136
何処で濃度を測ってるのよ

139: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:18:37 ID:X4C
いやだから夏と冬を比較しないで
ある年の夏と温度が少し上昇した別の年の夏を比較しろよ…

140: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:19:46 ID:B5B
>>135
それな
>>136
わからない
でも今その話関係ないからどうでもいいや

141: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:20:10 ID:sPf
太陽からの距離の差の方が地球全体の温度変化が大きい気がするが
楕円軌道なんだからその辺計算済みなのかな

142: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:20:16 ID:fyv
>>138
世界のデータをもとに地球全体のデータとして見ての話だよ

>>139
俺は今、温度による二酸化炭素の変化について話をしてるんだが?
お前が間違えた知識のまま語ってると目障りなんでな

143: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:20:20 ID:B5B
>>133
ウランとかもヤバイんじゃないの?

144: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:21:05 ID:X4C
>>142
季節変動と恒常的な上昇をごっちゃにするなよ・・・

145: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:22:18 ID:B5B
>>141
円軌道じゃないの?

146: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:22:43 ID:wjn
>>142
それならあんたが言ってた夏と冬ってどんな意味があるんだ?

147: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:22:59 ID:fyv
>>140
教えてやるよ
北半球は地表が多く、南半球は海が多い
北半球が夏の時は陸生植物が多く光合成をする影響の方が、南半球の冷たい水に二酸化炭素が溶解する影響より強く出るから二酸化炭素濃度が減少する
北半球が冬の時はその逆だ

当然海洋植物もいるが、彼らの光合成の効率は陸の植物より高くないからそこまで影響がないとされるな

148: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:24:58 ID:fyv
温暖化の話するなら、最低限このくらいの知識は頭に入れてからやれよ
知識も入れずに語ろうとするから馬鹿みたいに薄い話になる

俺はもう寝るから、お前らもう少し勉強してからお話ししな

149: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:25:09 ID:sPf
>>143
ウランの半減期は7億380万年

150: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:25:09 ID:B5B
>>146
多分夏の方が温度高いのに二酸化炭素濃度低いって言いたかったんだよ
でもそれは季節だからいわば局地的な話で地球全体の話じゃないからお門違いだったわけだよね

151: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:25:21 ID:B5B
>>147
ありがと

152: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:26:55 ID:WV2
>>136
なんでこの人唐突に抜いてるの?

153: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:27:30 ID:B5B
>>149
プルトニウムにしたほうがいいな
プルトニウムも濃縮して核反応させて別のもんにしたら良さげだけど無理なのか

154: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:27:37 ID:X4C
温度が上がれば夏っぽくなるなんてことはないから
季節を考えても無駄やろ

155: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:28:37 ID:B5B
結局何も進まないな

156: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:29:27 ID:WV2
>>148
この人は温暖化の原因は何だった言ってたの?

157: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:30:04 ID:X4C
>>156
春から夏に季節が移ったからじゃね?

158: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:30:25 ID:iJ9
まあ、マジレスすると
このまま温暖化進む
地球の文明に大打撃
二酸化炭素減る
気温戻る
めでたしめでたし

159: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:30:35 ID:oUb
俺の愛

160: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:31:58 ID:B5B
>>156
いや、なんとも言ってなかったはず
ただ、温度上がれば二酸化炭素濃度上がるっていう話題に対して、夏は二酸化炭素濃度低いし!って言ってただけだったと思う

161: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:32:06 ID:WV2
>>157
結局自分の知ってる範囲の知識自慢して帰っただけか
春から夏になるからなら温暖“化”って言えないよね
まぁ、そういう意味じゃ無いって言って来そうだけど

162: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:33:25 ID:X4C
>>161
十年単位の上昇による影響に対して
季節変動の場合はこう!だから全くかみ合わない…

163: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:33:52 ID:WV2
>>160
説明ありがとう、全レス読んでくればよかったんだけど面倒で
なるほど、二酸化炭素だけ語ってったんだね

164: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:34:07 ID:wjn
>>147
植物プランクトンは効率低くても海洋表層にやたら多いからな
陸地はアマゾンもあるし二酸化炭素吸収に頑張っていそうだけどな

165: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:34:13 ID:B5B
まぁ、期間や場所を指定せずに単純に温度が高くなれば二酸化炭素濃度上がるってのは必ずしも成り立つわけじゃないからね
勘違いするのもわかるけど
あんまりレス読んでなくて流れがわからなかったんじゃないかな

166: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:35:12 ID:B5B
>>158
どうやらそうとも限らないらしいよ

167: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:36:04 ID:B5B
人間の科学って未だに自らの住処の現象さえ把握できないレベルなのかよってね

168: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:36:15 ID:WV2
>>162
さっきの抜いてたのはあながち間違いじゃないのな(笑)
オナニーして消えただけね

169: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:36:54 ID:X4C
>>165
そもそも誰も主張しなくて超単純化して化学平衡だけ考えると
そうなるけど何でそれを明確に否定されていないやろぐらいの感じだった気がする

170: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:39:24 ID:wjn
>>165
二酸化炭素は今の文明維持する為に出し続けてる物だから敵にしやすいんだよね
俺は二酸化炭素が温暖化の原因だとは思っていないけど出さない方がマシだろうと思ってるから反対もしない

171: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:40:23 ID:B5B
>>169
あぁ、いやそういういみじゃなく
単純に「熱かったら二酸化炭素濃度下がる」ってレスだけ見るとするじゃん、そしたら例の彼みたいに
つい「夏は暑いけど二酸化炭素濃度低い!」って指摘しちゃいそうになるじゃん
文脈からすれば明らかなんだけど
単純にあのレスだけみたら彼の勘違いもわからなくないってことね

172: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:43:04 ID:B5B
CO2の影響も政治的陰謀も地球や周期的気候の変化も結局どれがどれだけ影響しているのかっていうのは何ひとつわからないまま

173: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:43:16 ID:X4C
まあ二酸化炭素に害はなくても同時に害のあるものは大抵の場合だすよな
ほぼ確実に出る二酸化炭素を基準にしてエコ路線に行くのは良いとは思う
本当は個々の物質に対してルールを制定した方がいいとは思うが
ルールが複雑化しすぎてそれだけで死にそうだからな…

174: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:43:39 ID:WV2
私は全く知識無いけど、原因わかった所でどうにも出来ない気もするんだけど
近々で起こるデメリットが明確に分からないと、危機感持つのも難しいよね
んで原因はわからないんだよね?

175: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:45:43 ID:B5B
>>173
硫黄酸化物とかか

176: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:47:53 ID:X4C
>>175
今二酸化炭素の場合は・・・とやっているのを
一酸化硫黄の場合は…
二酸化硫黄の場合は…
三酸化硫黄の場合は…
一酸化窒素の場合は…
ってやったら絶対死ぬやろ

177: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:47:59 ID:X4C
ということです

178: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:48:01 ID:B5B
>>174
このスレでのおれの認識
・陰謀論
・周期的気候変動論
・温室効果ガス論
→結局どれも裏付けるデータさえも様々な要因がこんがらがって何が正確とも言えなくて、どれがどれだけ影響してるのかもわからない

結論:わからない

179: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:50:12 ID:B5B
でもまぁ、真実はいつも一つ!ではないみたいだから誰も要因としてあるんだとは思うから、原因って何?って聞かれたら上の3つだとは思う
他もあるかも

180: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:50:41 ID:X4C
>>178
実はわかっている人がこの世界に存在しないのではないかと疑っている

181: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:50:57 ID:B5B
>>176
全部一括で規制されてるから大丈夫

182: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:52:50 ID:X4C
>>181
いやだから一括で規制しないで個々で対応した場合ってことだよ

183: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:53:02 ID:wjn
空気中0.1%も無い二酸化炭素で温室効果がどうこうってのはなぁ
本当にヤバイならドライアイス作って北極南極に積み上げれば良さそうだよな

184: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:53:59 ID:B5B
>>180
いやまぁ、大方そうでしょうねぇ
結局いろんな考え出してる人がいるんだからいずれ明らかになった時たまたま正解だった人がいるだけで
現時点で完全にわかってる人なんていないだろ~
そんな奴いたら是非証拠しめして、反論撤退論破して、その認識を共闘認識にしてほしい

185: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:54:57 ID:sPf
静止軌道上に地球観測衛星いっぱい打ち上げて
地球表面温度計らないといつまでたっても分らないんじゃないかな
まだ恒久的にはやっていないでしょ

地上観測だけだと高度や環境によって左右され過ぎるからさ

186: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:56:00 ID:GRp
>>184
そうか?完全にわかっていなくても大方の予想はつくし
どっちに転んでもCO2削減の技術は使える
対応可能なリスクへの対策としてパリ協定などは概ね正しい
はっきりするまで行動しないのは愚策だわ

187: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:57:08 ID:B5B
>>185
それはやってるでしょ
問題はやってきた期間が短すぎてあてにならないってこと

188: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:57:22 ID:GRp
>>183
ドライアイス作るのと南極まで運搬する事によるCO2の産生を考えて割にあうのかいな?

189: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:59:24 ID:B5B
>>186
排出されたCO2の影響が未だよくわからないわけじゃん
まぁ念のために行動しとくべきだな
そうだな

190: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)02:59:57 ID:B5B
>>183
CO2増えるじゃん

191: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:01:02 ID:X4C
>>186
政府とかの動きがどうこうじゃなくて
A論とB論を一般人から搾取するために都合よくつかわれたらやだなあ
と思うからなるべく答え欲しいなあ誰も答えくれないから自分で考えるかぐらいの感じだとは思う

192: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:01:07 ID:sPf
>>190
CO2を凍らして南極で貯蔵してしまおうという発想だろ

193: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:01:47 ID:B5B
>>192
そういうことか

194: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:02:39 ID:B5B
二酸化炭素冷やすためのエネルギーを作るためにまた化石燃料燃やすわけだけどね…

195: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:03:39 ID:wjn
>>188
そこはなんとかゼロエミッションとかで

まあ、本気なら極地で直接ドライアイス作る施設作ってしまえば良いんじゃ無いかとw

196: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:05:09 ID:X4C
二酸化炭素とめっちゃ反応する物質と混ぜて二酸化炭素じゃなくしようぜ

197: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:06:03 ID:sPf
>>196
二酸化炭素ってかなりの安定物質なんですが
だから問題になっているんだよん

198: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:06:28 ID:X4C
>>197
絶対反応しないわけじゃないから頑張れ

199: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:07:06 ID:B5B
>>197
その点植物ってすごいよな
窒素しかり二酸化炭素しかり
光と水でなんでもできる

200: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:08:39 ID:GRp
>>195
だが今のドライアイスの原料は石油精製とかで出るのを利用しているし
空気中の薄い濃度の奴は使いにくかろう
単に個体とか固定化されたCO2を増やすなら珊瑚育てる手もあるぞよ

201: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:09:11 ID:XFp
火を使わなければええんやろ
SASHIMIを世界に広めればいい

202: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:10:38 ID:X4C
>>201
船とか使ったら台無しだから素潜りで魚取らないと

203: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:11:48 ID:B5B
>>201
呼吸止めたらいいじゃん

204: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:12:20 ID:sPf
そういえばCO2埋没方式というのがあったな
石炭層にCO2を注入してメタンを採りだしながら
吸着させるんだそうだ

205: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:13:34 ID:B5B
あかん眠い寝る

206: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:13:49 ID:X4C
植物の6×10の23乗くらいの速度で光合成つくる装置開発すれば
すべて解決する

207: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:14:19 ID:XFp
なるほど睡眠時は呼吸が抑制されるからな
人類全員寝ればいい

208: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:14:50 ID:X4C
>>207
死ねば呼吸が0になるから人類を滅亡させるべきだと思う

209: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:14:53 ID:dj0
>>207
その思考の行きつく先は死やぞw

210: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:19:54 ID:X4C
宇宙全てに思いを馳せれば地球温暖化は大した問題じゃないよな!

211: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:19:59 ID:sPf
>>206
植物の光合成の仕組みはspring8(スプリングエイト)やSACLA(サクラ)
で解析中らしい

人工光合成ができて役に立ったらノーベル賞ものだろうな

212: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:21:02 ID:sPf
>>210
まあ、将来太陽が肥大化すれば地球は飲みこまれて
温暖化どころの騒ぎじゃないんだがな

213: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:21:32 ID:X4C
>>211
20年以上前からずっと解析中ですって言われている気が…
spring8はなかったと思うが

214: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:22:28 ID:GRp
>>212
人類つーかその後のAIでも良いんだけど
そうなる前に外宇宙への進出を出来るだけの技術の獲得が必要だわ、生物として

215: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)03:22:34 ID:X4C
>>212
いきなり宇宙自体が爆発したらみんな死ぬからな

216: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)06:29:13 ID:m9X
ずばりエアコン

217: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)06:31:00 ID:Rg4
温暖化なんて温暖化厨が温暖化しとる言っとるだけやろ

218: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)06:44:54 ID:hSb
>>217
んなこたあない

けど止めたかったら世界中が産業革命以前の生活せにゃあならん

むりぽ

219: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)06:54:07 ID:Rg4
>>218
1000年前
2000年前
6000年前も温暖化してたわけだが?

220: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)07:09:25 ID:W9U
地球のバイオリズムみたいなものやろ

221: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)07:25:15 ID:imx
>>219
恐竜死滅した!

222: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)08:08:03 ID:Rg4
>>221
恐竜は億年単位前なんだが…

223: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)08:34:59 ID:iJ9
>>222
億は盛りすぎやでニーサン

224: 名無しさん@おーぷん 2017/06/19(月)08:39:58 ID:JwX
デブだよ

225: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:42:30 ID:la5
ホンマでっかな出ている武田邦彦先生の話。
結論からいうと人間は、どんどん化石燃料を使い二酸化炭素を排出したほうがいいということ。
地球にとって温暖化は自然な話で、植物にとって温暖化と二酸化炭素の上昇はとても良いことだと言っていたよ。
そもそも地球や自然にとっていいことか。人間にとっていいことか。基準をどこに置くかということ。
さらには、生物の活動において二酸化炭素を排出するということは経済活動に繋がる重要な役目で、京都議定書にサインさせられている日本はアメリカや諸外国から経済活動を抑えられているという陰謀論。現にアメリカはサインしていないし、中国の二酸化炭素排出量は増え続けている。
ちなみに植物は、その逆。二酸化炭素が増えることで、植物にとっては活動効率が良くなる。農産物の生産量も増えるはずだと。
また、待機中の二酸化炭素の量の変化をみることで、化石燃料の貯蔵量も、みえてくる。まだまだ枯渇はしない。
この件について、どう思う?

226: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:47:37 ID:U9A
自然現象だよ 今は氷河期
氷河期がすぎると世界中アフリカになる

227: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:51:42 ID:3SF
>>225
海洋酸性化について言及していない

228: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:57:43 ID:la5
海洋酸性化ってなに?

229: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)09:59:41 ID:3SF
>>228
そのまんま
海が酸性化する
影響についてはググれ

230: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:00:41 ID:Ygi
炭酸飲料飲みすぎて温暖化しちゃった

231: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:02:12 ID:VTD
二酸化炭素をドライアイスにして南極に保存する名案があったな

232: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:12:11 ID:3SF
>>231
地中貯留とかいうのもあるけど
どちらも今より二酸化炭素減らないんだよなアレ

233: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:13:59 ID:VTD
>>232
あれ石炭層のCAPがある所に二酸化炭素注入してメタン取り出すやつだろ
採りだしたメタンは燃やして使うから二酸化炭素削減とはいえないよな

234: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:18:11 ID:la5
>>229
みたみた海洋酸性化。
でもさ、二酸化炭素の推移をみると
ここ10億年で1000分の1になってるわけだから
もともと海は今よりも酸性に傾いていたってことでしょ?
じゃあ別にいいじゃん。
寧ろ、今から化石燃料を生み出すことを考えても、二酸化炭素をたくさん排出したほうがいいじゃない。
二酸化炭素の排出量が増えなきゃ、化石燃料は減るばかりじゃん。
温暖化したほうが、第1生産者である植物の活動は活発なるし、いいことづくめ。
何より、京都議定書にサインしてから、日本の経済活動も低下してるんだぜ。
二酸化炭素の排出量は増やしたほうがいい。
温暖化は地球の流れで、むしろ温暖化は進んだほうがいい。
ってことじゃないのか?
俺たちは騙されてきたんじゃないの?
それとも武田氏の話がウソ?

235: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:18:47 ID:Ygi
嘘か誠かは誰にも分からない

236: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:22:09 ID:U9A
京都議定書は歴史の教科書に載るだろうな

237: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:32:09 ID:3SF
>>233
そもそも空気中の二酸化炭素集めてるわけじゃなくて
排ガスから二酸化炭素取り出してるだけだから排ガスがマシになる程度なんだよね
>>234
大昔と海の生物違うから今の海の生物死ぬよ
当然陸にも影響が出る

238: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:38:44 ID:qKs
地球には歳差運動があるから、100年単位で気温変動が確認できなかったら
そっちのほうが問題って聞いた